Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

20代で身に着けるべき貯蓄習慣【5ステップ】

はじめに

皆さんはちゃんと貯蓄していますか?

私はつい最近までは、あまり貯蓄はしていませんでした。

最近はFIREを目指して資産形成していますが、もっと早くから貯蓄しておけばよかったと今は思います。

20代前半では遊ぶことももちろん大切だと思うので、それを我慢してまで貯蓄する必要はないと思いますが、

それでも少しでも貯蓄する習慣をつけておくことは大切だと思います。

今回は貯蓄習慣をつけるための5ステップについてまとめてみました。

f:id:N_migratorybird:20210131160833j:plain

 ステップ1:消費と浪費と投資を区別

まずは自分の支出を消費と浪費と投資の3つに大まかに分類します。

消費は、生活に必要な支出

浪費は、生活に必要ではないが楽しむための支出

投資は、生活に必要ではないが将来的に有益になる支出

これらを分類し、毎日の支出を把握しましょう。

分類は厳密にする必要はなく、まずはだいたいでいいので、把握することが大切だと思います。

友達との飲み会費用でも、人間関係の構築で将来的に有益だと思えば投資費用にする等、個人の価値観で分類してしまっていいでしょう。

ステップ2:家計簿をつける

ステップ1を把握するためにも家計簿をつけることは大切です。

また、家計簿をつけることでお金の流れや使い方を客観的に把握できるようになります。
www.migratorybird.work


ステップ3:使わないお金を増やしていく

ステップ1と2で自分のお金の流れを把握したら、浪費に分類された支出の割合を減らしていきましょう。

今まで無駄になんとなく使っていたお金を意識的に節約するだけでも、

意外とお金って貯まっていくことが実感できると思います。

f:id:N_migratorybird:20210114201556j:plain

ステップ4:貯金する目的や金額を決める

上記の3ステップに慣れてくると、だんだん月にいくら貯められるのかわかってくると思います。

その金額を継続して毎月貯蓄できるように心がけるのが良いと思います。

また、なんのためにお金を貯めるのかを決めておくと、より貯まりやすいでしょう。

明確な用途などの目標がなくても、「将来のためにとりあえず貯蓄・年間100万円が目標」とかでも良いと思います。

ステップ5:使いたいときは使う

最初にも述べたように、自分のどうしてもやりたいことを我慢してまで貯蓄するのはやめましょう。

お金は目的ではなく手段です。お金を多く持っておくことは人生の選択肢が増えるので、あった方が得なのは間違いないでしょう。

しかし、お金にこだわって自分の時間や経験を犠牲にしては意味がないと思います。

また、使いたいときは使うことで無理のない貯蓄習慣が出来るので、継続しやすいでしょう。

f:id:N_migratorybird:20210124205614j:plain

まとめ

20代から貯蓄習慣をつけることは、とても大切だと思います。

たとえ結果的に20代で貯蓄が出来なかったとしても、自分のお金の流れを把握しておくことで、

貯蓄が必要になった時に、いつでも貯蓄できる習慣が身に付きます。

給与が入ったら何も考えずに使い、次の給料日までお金が残っていない・・・。

なんて状況だけは回避しましょう。

そのためにも上記の5ステップを身に着けておくことをオススメします。

セミリタイアを目指したいけどなかなか貯蓄できない人も試してみて下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村