Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

バリスタFIRE・サイドFIREとは??

f:id:N_migratorybird:20210528144224p:plain

はじめに

こんにちは。翔べない渡り鳥(@N_migratorybird)です。

私はバリスタFIRE・サイドFIREと呼ばれるスタイルのFIREを目指しています。


最近FIREについて再度考える機会があったので、今回は今一度バリスタFIRE・サイドFIREとはどういうものなのかについてまとめてみました。

 FIREの種類

FIREとは、Financial Independence, Retire Earlyの略で、経済的自立と早期退職を意味する言葉です。

そのFIREにはいくつか種類・スタイルがあって、その1つに「サイドFIRE」「バリスタFIRE」と呼ばれるものがあります。


こちらは以前に以下の記事にまとめておりますので、詳しくはそちらをご参照ください。

www.migratorybird.work

f:id:N_migratorybird:20210528143246j:plain

サイドFIRE・バリスタFIRE

完全なFIREとは、働いても働かなくても生活できる不労所得を得られる状態で生活するスタイルのことを言います。

一方で、サイドFIREやバリスタFIREとはある程度の資産を形成したあとにフルタイム労働等を辞めて、パートやネット収入などを行うことで、不労所得と軽い労働収入を得ながら生活するスタイルです。


週5日労働から週2日労働に変更したり、8時間労働を4時間労働にしたり、といったスタイルになります。

メリット

自由な時間を確保できる

FIREの最大のメリットは、労働に拘束される時間を減らし自由な時間を確保できることだと思います。

完全なFIREほどではありませんが、フルタイム勤務よりは自由な時間を得られます。


ワークライフバランスを重視して働きたい方にもオススメです。

完全FIREより少ない資産で達成可能

完全FIREの半分の不労所得を目的とした場合、単純に用意する資産も半分で良くなります。

FIREでは最低1億円必要と言われたりしますが、サイドFIRE・バリスタFIREの場合は、

大体3,000万円~6,000万円程度を目標金額にされている方が多いようです。


準備する資産が少ないという事は、達成までの期間も短くなるので目指しやすいと思います。

社会的な繋がりを保てる

定年退職後に社会との繋がりが無く、鬱になる人や急に認知症になっちゃうって人もいると思います。

社会との繋がりを保つことは健康寿命を延ばす観点からも大切だと思います。

リスクヘッジになる

完全なるFIREは不労所得に依存するため、なんらかの原因でその収入が減少すると生活が保てなくなります。

一方で、半分を労働収入により得られれば、そのリスクを失くせます。


株の配当収入にだけ頼るのは不安という人も多いと思います。


私もそうです。そのような方はサイドFIRE・バリスタFIREが向いているかもしれません。

f:id:N_migratorybird:20210528143251j:plain

まとめ

サイドFIRE・バリスタFIREとは、不労所得を得つつ、労働しつつ、と両方の収入から生活費を賄うスタイルです。

不労所得を得られる分だけ、フルタイム勤務を辞めてパートやネット収入を得て生活することが可能になるというものです。


家族との時間を大切にしたい、趣味の時間が欲しい、好きな副業収入で暮らしたいなどなど、ワークライフバランスを重視したい方にも良いスタイルだと思います。


完全なFIREよりも達成への現実味もあり、目指しやすいと思います。


また、本業以外に収入がある事は精神的安定にもなり、本業により集中出来たり、老後への不安が軽減されたりもすると思います。


なので、実際に現職をリタイアするかどうかや、どの程度資産形成するかなど


程度の差こそあれ、多くの人が目指すべき生活スタイルだと思っています。


より充実した人生を過ごすために、サイドFIRE・バリスタFIRE 目指してみませんか?

 

 
セミリタイアランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代セミリタイア生活へ
にほんブログ村