Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

FIRE論③【副業編】セミリタイアに副業は必須?

こんにちは。翔べない渡り鳥です。

今回は、FIRE論③ということで、「リタイアに副業は必須なのか」

入金力と貯蓄力について書いていきます。

 

はじめに

あらゆるFIREの本やブログを拝見していると、配当金生活でのリタイア・

FIREへは投資と副業が必須ということが書かれています。


しかし、副業ってそんな簡単に出来るものでもないと思うし、


そもそも禁止されている職場もあると思います。


果たして、FIREには副業が必須なのか、


私なりの結論を考えてみました。

 

 

f:id:N_migratorybird:20210225202732j:plain

◆結論◆ FIREには副業は必須ではない。
しかし、マストではないがベターではある。
その判断は、どんなFIREを目指すのかが鍵になります。

 

FIREへの資金

前回の記事で書きましたが、FIREへは莫大な資金が必要です。

年間支出 168 万円 14万円×12か月
投資運用額 4200 万円 25倍で算出
配当所得 168 万円 4%ルールで算出
     
年間貯蓄目標 100 万円 月平均5万円+賞与等
       
目標到達まで 42.0  

 

これだけの資金を貯めなければなりません。

どうやって貯めていくのか、

それは〈収入-支出=貯蓄〉を自分に当てはめて行う必要があります。

貯蓄を増やす=収入を上げる or 支出を下げるということです。

そして、どうするかは個人ごとに答えが変わると思います。

入金力がたりないのか、支出の抑制で可能なのか、

自分の生活や理想に合わせて判断していく必要があると思います。

f:id:N_migratorybird:20210225202728j:plain

入金力を上げる

入金力を上げると基本的には貯蓄が増えます。

入金力を上げるには主に以下の3つの方法があると思います。

・本業を頑張り昇給・昇格・残業で給与を増やす。

・副業に取り組み、複数の収入源を確保する。

・転職して本業収入を上げる。


本業を頑張って昇給や昇格を目指すか、残業で稼ぐかとなるでしょう。

しかし、これからの時代、残業でガンガン稼ぐというのも難しくなっているでしょう。

また、私のような薄給のサラリーマンであれば本業で昇給するのは容易ではないでしょう。

仮に昇進していっても、役職手当は微々たるものである会社も少なくないでしょう。

私は係長職ですが、手当は1万円程度です。

私のように本業で収入増を図っていくのが難しい人は副業で複数の収入源を確保していかなければならないでしょう。

そうでなければ、今よりも給料の貰える企業に転職するしかないです。


これらのいずれかの方法で入金力を上げることでFIRE達成が近くなるでしょう。

支出を抑制する

もう一つ資産を増やす方法は節約(支出の抑制)です。

節約して貯蓄率を上げれば、資産形成も加速していくでしょう。

しかし、現実的に限界点もあると思います。

ある程度の固定費や浪費を削り落としたら、食費や生活費を削るのは限界があります。


また、なんのためにFIREしたいのかを考えるべきだと思います。

一刻も早く仕事を辞めたいのか、自由な時間が欲しいのか、

私の場合は後者です。

なので未来の自由な時間のためとはいえ、今の自由を極力犠牲にしたくないのです。

節約しすぎて今を犠牲にしては本末転倒です。

f:id:N_migratorybird:20210225202722j:plain

まとめ

以上のように、資産形成をしていくには入金力を上げるか、支出を抑制する必要があります。

支出の抑制(節約)はある程度までは必ずする必要があると思いますが、

過度にやりすぎて自分の人生を楽しめなくなっては本末転倒です。

無理な節約をしなくても資産形成できる入金力があるかどうかは、個々人によって変わってきます。

なので、FIREするには副業は必須かと言われれば、「マストではないが、ベターである」と私は思います。

私自身も今のところ副業は何も出来ていないです。

本業だけの収入でもリタイア生活を迎えられるのが理想ですが、

私も含め、そう簡単にはいかない方も多いでしょう。

であるならば、何かしらの収入源を新規開拓することが、FIREへの近道になると思います。

私は、日々の労働以外に時間を見つけて、コツコツ稼ぐ術を見つていかなくてはならないと痛感しております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村