Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

FIREにオススメの趣味【キャンプ】

こんにちは。翔べない渡り鳥です。

突然ですが、私はアウトドアが好きです。

趣味でよくキャンプをするのですが、

FIRE目指している人や達成済みの人でも楽しめる趣味だと思ったので書きます。

 

 

f:id:N_migratorybird:20210130215809j:plain

FIREにオススメの趣味

FIREでオススメの趣味の条件って何でしょう?

私は以下のことかなと思っています。

・お金がかからない
・非日常を味わえる
・飽きない
・年齢を選ばない

ものが良いのではないでしょうか。

お金がたくさんかかるものではダメなのはもちろんですが、

リタイヤ生活で家に籠りっきりでは、精神的にやばそうですよね。

あとは高齢になっても飽きずに継続できるのが良いと思います。

その全てを満たしているのが「キャンプ」だと思います。 

キャンプ

f:id:N_migratorybird:20210130215805j:plain

私がキャンプが好きな理由

私がキャンプが好きな理由は

①自然が最高。景色や季節を楽しめる。

②外で食べるご飯がとにかく美味しい。

③自分だけの時間・空間を自由に過ごせる。

からです。どうですか?

こんな感じを味わってみたくありませんか?

そんなの興味ない。外に出たくない。って人には向かない趣味ですので

この先は興味ある方のみ、お読みください。笑

以下、セミリタイアでキャンプを趣味にする際のメリット・デメリットを考えてみました。

メリット

非日常感が存分に味わえる

キャンプは外で過ごす時間も多く、自然を満喫できます。

鳥のさえずりを聞きながら、コーヒーを飲み、読書をする。

それだけでも非日常を楽しめます。

ピクニックなどももちろん良いですが、やはり泊りがけで行うと

余計に非日常を感じることが出来ると思います。

年齢を選ばない

スポーツなどは高齢になるとだんだん難しくなりますが、キャンプは割と高齢でも可能です。

ご高齢の夫婦キャンパーやソロキャンパーの方も時々お見掛けします。

ベテラン感があり、心からリラックスしている感じでとても憧れます。

少額から可能

キャンプ場は利用料が安いところは500円以下のワンコインで利用できるところもあります。

最低限の食事と飲み物を購入していけば楽しめるので、

家にいるのとほぼ変わらない費用で楽しむことも可能です。

f:id:N_migratorybird:20210130215802j:plain

デメリット

遠い場合がある

済んでいる場所によっては、近くにキャンプ場がないこともあるかもしれません。

その場合、車等で長距離移動しなければならないこともあります。

それはそれで楽しい旅気分を味わえるのですが、リタイア生活にはデメリットかもしれません。

天候に左右される

悪天候の日などは、あまり楽しめない可能性もあります。

しかし、リタイア生活でスケジュール調整が融通が利くのであれば、天気を見て日にちを決められるのでそんなに問題ではないとも思います。

初期費用がかかる

キャンプを行うなら、最低限テント等が必要になります。

初期費用としてお金がかかるので躊躇される方もいるかもしれません。

しかし、キャンプ道具は比較的丈夫で長持ちするものが多いです。

テントも1万円弱でそこそこの物が買えます。

椅子や焚火台、シュラフを買っても2万円程度で抑えることも可能です。

複数回利用するのであれば、1回当たりの費用に換算するとかなり安いと思います。

f:id:N_migratorybird:20210130215756j:plain

まとめ

キャンプはFIREを目指す人やFIRE後の人にもオススメの趣味です。

非日常を味わい、心身ともにリラックスできますし、

上手くやれば日常とほぼ変わらない支出で楽しむことが出来ます。

気になったら是非始めてみて下さい。

↓よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村