Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

FIRE論①【マインド編】時間×お金×自由 の関係【セミリタイアの必須思考】

はじめに

今回から少しだけ、私が思うFIREについての必須思考や
考え方・マインドセットについて書いていきたいと思います。
あくまでも私見ですのですので、ご了承ください。

一つ目は、マインド編

時間×お金×自由の関係【セミリタイアの必須思考】

ということで書いていきます。

 

 

f:id:N_migratorybird:20210221105250j:plain



◆結論◆ お金は時間や自由を買える。
時間と自由のバランスを考えながら
自分に無理のない範囲でリタイアを目指そう。

 

マインドセットは必須

私はセミリタイアを目指しています。

セミリタイアとはお金で時間を手に入れることかなと思います。

一方でお金は自由も買えると思います。

なので、ただお金を貯めることに固執してはいけないなとも思います。

FIREやセミリタイアを目指すうえで、お金と時間と自由の関係を考え

自分は何が理想なのかを考え、しっかりとマインドセットしておくことが大切だと思います。

お金で買えるもの

時間

お金は時間を買えると思います。

寿命を延ばしたり等のような時間は今のところ買えませんが、

1時間2時間や1日2日はお金で買うことが出来ます。

例えば、電車だと1日かかる場所への移動の場合、お金を出して飛行機を利用すると数時間で移動が出来ます。

それ以外でも、洗濯機や食洗器なども日常の家事時間を短縮し、時間を手に入れられます。

このようにお金によって時間短縮を出来るので、お金で時間を買うことは出来ると思います。

自由

お金は自由を買えます。

これもある程度時間とイコールの関係かと思います。

テーマパークや遊園地に遊びに行くのもお金が必要です。

お金を払えば、自由に旅行に行ったり、お酒を楽しんだりすることも出来ます。

つまり、お金を払うことにより、趣味を楽しんだり、美味しい食事を楽しむことが出来ます。

逆に言えば、お金がなければ難しいこともあります。

f:id:N_migratorybird:20210221104729j:plain

時間をお金に変える

仕事は時間をお金に変える行為です。

自分の時間を会社へ提供することで、給与という報酬を貰います。

つまり、時間を売り、お金を得る行為が仕事です。

時間×お金×自由

つまり、時間でお金や自由を手に入れられるし、

お金で時間や自由を手に入れられるし、

自由を手放すことでお金や時間を手に入れられる

ということになります。

この3つはトレードオフの関係にあります。

セミリタイアを目指すなら

セミリタイアを目指すなら、お金はある程度貯めなければいけないです。

特に株式配当金によるリタイアを想定しているなら、貯蓄力が全てとなります。

であるならば、日々節約・倹約を心がけて貯蓄率をあげるのが必要でしょう。

つまり、お金で将来の時間(または自由)を手に入れようとしているのです。


しかし、一方でリタイアまでの過程で貯蓄にこだわりすぎては続かないでしょう。

お金は時間と自由を手に入れるための手段です。

将来の時間ばかりに目を向けて、自由を我慢していれば疲れてしまいます。


セミリタイアを目指すなら、将来の時間を買うという意識を持ちつつ、今現在や将来の自由への資金も考えていく必要があるでしょう。

f:id:N_migratorybird:20210221104725j:plain

まとめ

リタイアを目指すなら貯蓄(投資)を積極的にしていく必要があるでしょう。

しかし、あまりにも貯蓄に囚われすぎて、今現在や将来の自分の自由を蔑ろにしないように気を付けましょう。

自分に無理のない範囲で目指さなければ、リタイア後に後悔してしまうでしょう。

自分は時間が欲しいのか、自由が欲しいのか、その考えを明確にし、

セミリタイアする意義をしっかりと考え、マインドセットすることが必要だと思います。

無理せず、でも確実に、リタイアを目指しましょう!!


私の場合は、年に1回は旅行に行く、
適度に外食を楽しむ、などは必要かなと思っています。

現在も大切に楽しみつつ、将来的な自由な時間を手に入れたいと思います。


文章力がなくてイマイチ何が言いたいか伝わらなかったかもしれません。
(ごめんなさい)


次回は金額的な面でFIREに向けて試算してみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村