Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

【FIRE×節約】節約家になるためのたった1つのマインド

節約家になるためのたった1つのマインド

こんにちは。
バリスタFIREを目指している20代後半会社員の
翔べない渡り鳥(@N_migratorybird)です。


私は昨年から資産形成を本格的に取り組みだしたわけですが、資産形成にはやはり節約が大切になると思っています。

もともと浪費家なタイプではなかったと自覚しておりますが、より一層気を付けるようになったマインドがあります。

今回は、そのマインドについてお話します。

節約家になれるかどうかを決めるのは、その「たった1つのマインド」があるかないかだと思うのです。

f:id:N_migratorybird:20210923171010p:plain

◆結論◆ 「節約家になるためのたった1つのマインド」
それは「常識を疑う」=「自分軸で生きる」です。

世間の常識はあなたの常識ですか?

・マイホームは買って当然

・車は1人1台、10年で買い替え

・テーブルとソファ、テレビは必須

・会社の飲み会は参加

・昔の友達とは定期的に遊ぶのが当たり前・SNSの利用

 

など世間で常識と思われていることはたくさんあると思います。


そしてこの常識は、あなたの常識でしょうか?

あなたにとって当たり前になくてはならないものでしょうか?

そうなのであれば問題はありません。

ただし、もし少しでもあなたはやりたくないことであって周りに合わせて行っているのであれば一度考えてみるのがいいでしょう。

常識を疑う=節約になる

そんな「常識を疑う」視点があるかどうかで、節約家になれるかどうかが決まると思います。

「常識を疑い」、「本当に自分に必要かどうか」で判断することで、自分にとって無駄な支出はなくなります。

 

つまり、必然的に節約になります

 

そんなの知っている、当たり前だろ、って人はすでに節約家になっている方だと思います。

 

万が一それでもお金が貯まらないと不満があるのであれば、自分のお金を使いたいものに適正に使えていないかもしれません。

貯蓄にお金を使うという考えも必要かもしれません。

自分は貯蓄がしたいと思っているのであれば、余ったお金が貯蓄という「常識を疑い」、貯蓄した後に残ったお金で暮らす選択をした方がいいでしょう。

f:id:N_migratorybird:20210615200542j:plain

まとめ~自分軸で生きよう~

節約家になるためには、

世間一般の「~で当たり前」「~が普通」などの「常識を疑い」、自分にとって必要なものを見極めるマインドが必要になります。

 

自分の使いたいものに適正にお金を使えることは、とても素晴らしいことだと思います。

自己成長もよし、誰かのためもよし、たまには贅沢な浪費もよし、

さあ、まずは周りに流されていた支出を1つ減らしてみませんか?

世間の常識ではなく、自分軸でお金を使うことが何よりも大切であり、節約に結びついていくことだと思います。

私もこの1年で、できた部分とできていない部分があります。

引き続き、常識を疑い、自分軸で判断して、節約に励みたいと思っています。

以上、自戒も込めてこの記事を書きました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング