Migratory life by FIRE

セミリタイア(FIRE)に憧れる凡人サラリーマンのつぶやき。本業も程々に取り組み、自己投資×資産運用×趣味に全力投球する人のブログ

【FIRE目指すなら節約をしよう】投資や副業を始める前にやるべき理由

こんにちは。翔べない渡り鳥です。
私は20代後半会社員、バリスタFIREを目指しています。

FIREを目指すうえで、あなたは何を最初にやるべきだと思いますか?

副業で稼ぐ?投資で資産を増やす?

正解は、「節約」です。

今回はFIREに憧れ、いろいろと勉強を始めたちょうど1年前の私みたいな人、これから始めたい人にむけて書きます。

FIREを目指すなら、まず節約をしようというお話です。

結論:まずは節約をしましょう!

f:id:N_migratorybird:20210103190053j:plain

節約は最強の資産形成方法

FIREにむけて、投資による資産運用や副業による収入増加も大切だと思いますが、
それよりなにより先ずは節約をしましょう。

理由は簡単。1番簡単に資産を増やせるからです。

投資による利得や副業による収益を得るのは簡単ではないし、時間もかかります。
それに比べて節約はすぐに実行でき、即効性もあるため最強です。

固定費は特に効果的

なかでも特に固定費(家賃・光熱費・通信費 など)を減らすのが、持続的に節約につながるためより効果的です。

私の場合は通信費を削減しました。

楽天モバイルに切替るだけで月約7,000円の節約になりました。年間で約84,000円。
しかも、1年無料期間があるので、その間だけで約10万円。大きいですよね。

家賃などは引っ越しの料金や敷金礼金を考慮すると逆に出費が多くなるリスクが高いため、手を付けておりません。

今後転勤等で引っ越す際には家賃も考慮していきたいと思っています。

毎月の支出を減らせば減らすだけ、収入が増えたのと同じ意味があります。

自分の許容範囲のQOL(生活の質)を保ちつつ、できる限り貯蓄や自己投資、資産運用等に回すのがいいと思います。

そのためにも自分の支出を把握することが大切になります。

支出を把握しよう【家計簿をつけよう】

f:id:N_migratorybird:20210103190033j:plain

家計簿をつけていない人は、まず家計簿をつけましょう。

普段何気なく使っているお金を改めて確認すると、自分が思っている以上に無駄があることが分かります。

また、購入履歴を見て「この間も買ったから今日はやめよう」という自己抑制にも繋がります。

家計簿のつけ方

家計簿をつけるのはめんどくさい部分も多いので、普段からクレジットカード払いをするのがオススメです。

記録として残ってくれるのはもちろんですが、アプリですぐに家計簿が作れたりするので便利です。

お小遣い帳のような紙ベースで行うのも良いですが、個人的にはクラウド上やアプリなどのデジタルで行う方が、いつでも更新できて継続しやすいと思います。

こうして無駄の可視化をした後は、自分の生活に合わせて、削れる部分はどんどん削っていきましょう。

節約の具体例

最後に節約の具体例を少しだけ紹介します。

  • 格安スマホに変える。(月5~7千円節約)
  • なるべく自炊に切り替える。(外食費の節約)
  • 割引だからと不必要なものを買わない。
  • 欲しいと思ったものは、その場ではなく二度目に欲しいと思った時に買う。
  • 自動販売機をやめてマイボトルを持参する。(月3~5千円の節約)

こういった小さなことの積み重ねが、年間で数万円の差を生みます

また、毎月使えるお金を明確を事前に決めておくのも効果的です。例:外食は月1万円までなど。
「今月は少し使いすぎてしまったから、来月は控えよう」と意識できます。

なので、まずは自分がどのようにお金を使っているのかを把握しましょう。
その上で、自分に合わせた予算を組み立てていくのが大切です。

まとめ

FIREを目指すなら、まずは節約をしましょう。

でも、やりすぎはただ辛いだけなので出来る範囲でいいと思います。

そのためにも家計簿をつけて、無理しない範囲で予算に合わせた生活をするのが良いです。

特に固定費は早く取り組めばその分リターンも大きくなるので、めんどくさがらずに早く行動するのがFIREへの近道になります。

さあ、FIREを目指すなら、家計簿をまずつけましょう!!
一緒に頑張りましょう!! 

☟応援もお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング